ディズおたパパのおもちゃと育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

【娘ちゃんディズニーデビュー】誕生日に家族でインパした話

娘ちゃんディズニーデビュー

ディズニー特撮大好き育児パパ!どうもキョウパパ@kyopapa)です。

娘ちゃんが1歳になったのでTDSに家族&祖父母&弟夫婦で旅行してきました。

お子様と一緒のディズニー旅行の参考になれば良いなと思い記録に残します。

f:id:kyopapa:20190605061515j:plain

 

 

 

家族と行く東京ディズニーシー1DAY旅 一日の流れ

4人家族(父・母・長男・長女)北関東最北地から車で移動

祖父母&弟夫婦は現地で集合

1DAY日帰りの旅

目的地は東京ディズニーシー

 

4:30 自宅出発

キョウパパの家は関東最北端、自動車で約2時間半はかかります。

パジャマのまま車に乗せてのんびり車で移動・・・

途中のSAで一回休んで7:30には到着

 

7:50 エントランス到着

チケットブースよりも外の列になっていました。

オープンして入園するのに約10分

 

8:10 インパ

早速ベビーカーを1台レンタルしました。(¥1,000)

ベビーカーはレンタルが楽

自宅から持ってくると帰りの荷物を車に乗せるのに面倒臭くなってしまいます。

大型車ならば良いのですがファミリーカーできている人はベビーカーをレンタルした方が良いですよ!!

必要最低限の機能は備わっているので問題なく使えます。

欠点は日よけカバーの機能が少ないのでこの後の季節に対応できるようにベビーカーにかけられるようなタオル等を持っていくのが良いと思います。

レンタル用紙は帰宅の際持って帰ることができます。写真を飾れるようになっています。

【公式】ベビーカー&車イス・レンタル|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

※インパとはディズニー用語でインパークすることの略です。

 

10:00 ホライズンベイレストラン 予約完了

ディズニーシー唯一のキャラクターグリーティングレストラン

今年の7月で営業が終了となってしまうので最後の機会と予約に並びました。

インターネットではあまりの争奪戦でほぼ予約不可なこのレストラン

詳しい予約の取り方は後ほど別記事で書きたいと思います。

 

書きました↓

【クローズまで残りわずか】キャラクターダイニング ホライズンベイレストランの予約をほぼ確実に取る方法 - ディズおたパパのおもちゃと育児日記

 

f:id:kyopapa:20190605054858j:plain


この時キョウパパと奥様は二手に別れていました。

キョウパパと娘ちゃんはホライズンの予約 

奥様と息子ちゃんは予約まで時間つぶし

奥様たちは10:00までアラビアンコーストを中心に散歩をしていました。

シンドバッドとフライングカーペットを楽しんだとのこと

奥様は時間まで息子ちゃんとデートができてご満悦

f:id:kyopapa:20190605061559j:plain

10:30 祖父母&弟夫婦と合流

4人のパーティーが8人パーティーに!!

息子ちゃん大喜びではしゃいでいました。

11:00 トレイルでミッキーと記念撮影

ここでキョウパパのフォロワーさんが働いているということでお会いしたかったのですが、残念・・・ミニーの方でした(;ー;)

娘ちゃんこの時初めて『ミッキー』に会うことができました。

息子ちゃんの時はちょっと怯えている感じでしたが、娘ちゃんは問題なく興味津々でミッキーの鼻をつまんでいました。

f:id:kyopapa:20190605055216j:plain

 

ランチに向かう間に『シーライダー』のFP取得

 

12:00 ホライズンベイレストラン

ようやく予約の取れたレストラン。

大満喫!!ミニー・ミッキー・プルートの順で会いにきてくれました。

娘ちゃんも興奮していましたが、それ以上にミッキー大好き息子ちゃんが大興奮!!

あまりのテンションの上がり具合にトイレに2回も行きました(笑)

f:id:kyopapa:20190605054820j:plain

 

・お子様向けに食事の1ネタ

子供用のエプロンとおしぼりはキャストさんに言えば出してくれます。

紙製とは違いビニール製なので食事中外れることもなく使い勝手がいいです。

ただ言わないと出してくれないのでキャストさんに言いましょう。

 

13:10 エレクトリックレールウェイ に乗ってアメフロに移動

ホライズンは1時間の時間制限。

食後はエレクトリックレールウェイに乗りアメリカンウォターフロントに行きました。

BBBの公演に間に合えば良かったのですが残念。

 

ゴンドラに移動しました。待ち時間は20分ほど・・・いや〜時間よりも日差しがやばかった。

ゴンドリエさんたちに誕生日のお祝いの歌をプレゼントされた娘ちゃん。奥様の方がご満悦でした。

 

13:45 ビッグバンドビート 鑑賞

ゴンドラ後まっすぐBBBに向かったところ、13:45公演の自由席が空いていたので少し列にならび一番後方の席を確保することができました。

f:id:kyopapa:20190605055311j:plain

息子ちゃん大好きなBBB。どうしてもミッキーのドラムソロを見せたかったのですが・・・まさかの爆睡・・・そう爆睡!!

最初のタップダンスのみ鑑賞。

残念(;;)

 

逆に娘ちゃんは最後まで真剣に鑑賞していました。

うちの子供達は暗くても音が大きくても怖がったり泣くことがないようです(^^;)

ある意味助かりました。

 

15:00 シーライダー 搭乗

FP取得していたアトラクション。息子ちゃんが乗れる身長になったのですが・・・まさかの爆睡・・・

ということでチャイルドスイッチ(交換で乗るシステム)で搭乗しました。

なんというか・・・酔うねあのアトラクション。スターツアーズなんて目じゃないくらい酔う。

 

16:10 ハロー、ニューヨーク! 鑑賞

シーライダー搭乗後ケープコッド経由で歩いてアメフロへ。

席数は少なくなっていましたが人数分の席確保(^^)

初『ハロー、ニューヨーク!』鑑賞

こっちは娘ちゃんが爆睡。

残念!!

 

17:00 まったりアラビアンコーストに移動

もうこの時間になると子供はグダグダです。

疲れに伴うワガママが強くなっていました。

なのでまったり景色を見ながらの移動。

途中ミステリアスアイランドの間欠泉を眺めたり、アラビアンコーストの噴水でくつろいだりしました。

f:id:kyopapa:20190605055420j:plain

 

また娘ちゃんのミルクとオムツ交換等々のためベビーセンターに寄りました。

ここではオムツ交換用のベッドが多く用意されています。

他のトイレにもありますが、この施設の方が勝手がいいです。

またミルクをあげるにもお湯等の準備ができるので、赤ちゃん連れの方は必ず場所は把握しておいた方がいいですよ(^^)

【公式】ベビーセンター / 授乳室|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

18:30 カスバフードコート 夕食

キョウパパファミリーは必ずディズニーではカレーを食べます。

今回は夕食!!

豆知識ですが、初期の頃のシーでは本格的にやりすぎて日本人ウケしないカレーを提供していたため売れ行きが悪く、改良を加え日本人向けのメニューにしたことで人気店になったことで有名(^^)

ココナッツミルクがあった頃が懐かしいですが・・・キョウパパも今の方が好きです。

 

19:00 レイジングスピリッツ 搭乗

もちろん子供達が乗れないのでシングルライダーです。

一人のりの場合優先して搭乗することができます。

さすがにスリル系1つは乗りたいですから。

 

20:00 ファンタズミック ディズニー・ライト・ザ・ナイト 鑑賞

メディテレーニアンハーバー『ザンビーニ』側から鑑賞

息子ちゃん・娘ちゃん共に目を輝かせながらの鑑賞(^^)

鑑賞系は大好きなようで微動だにせず集中していました。

 

21:00 帰路につく

買い物を済ませて帰路につきました。

イベント日ではなかったので特に目新しいグッズもなくお土産だけを購入しました。

1つ誕生日プレゼントに購入したのは『ステラルー』

ステラルーを見た娘ちゃんが今まで以上に目を輝かせていたので購入を決意しました。

我が家にはダッフィーとシェリーメイがいますが、仲間が一人増えました。

息子ちゃんにはホライズンレストランでスーベニアプレートを買ったのでそれ以上はなし(^^;)

 

まとめ

今回はアトラクションは少なめでショーやグリーティングを中心としたスケジュールをとりました。

思いの外混雑いていたので思うようには進めませんでしたが、子供達は十分楽しめたと思います。

翌日起床朝一で楽しかったねぇって言ってくれてので良かったです(^^)

次は・・・いつ行けるかな?

 

お子様を連れてディズニーに行く場合は以下のことを念頭に入れておくといいと思います。

 

・スケジュールは事前に要確認

ショーやグリーティング・パレードはその回で終わってしまう場合があるので時間を頭に入れておくと行動がしやすくなります。

・ベビーセンターの場所は事前に把握しておこう

赤ちゃんのオムツ換えやミルクの準備は設備が整ったベビーセンターがおすすめ。

他のトイレにもベビーベッドはありますがベット数、衛生面等を考えるとベビーセンターに寄った方が安心です。

・ベビーカーはレンタルで

帰宅時の荷物を少なくするためなので電車や大型車での方は対象外ですが、必要以上の荷物を増やさないためにはレンタルがオススメです。

・迷子対策にシールをもらおう

これは絶対にもらった方がいい

キャストさんにお願いすると迷子になってしまった時用のシールがいただけます。

中に個人情報を書いてシールで蓋をする仕組みです。

トップの画像の息子の背中に貼ってあるのがそのシール。通常は中身を見られることはないので安心(^^)

・着替えは多めに持っていく

子供は汗をかきやすい。特にこの季節からは凄いことになります。

キョウパパファミリーは1人に対して3着は替えを持ってきています。で、今回は2着着替えました。

・こまめに水分補給

当たり前ですが照り返しも強いので脱水にならないように水分はこまめに摂りましょう(^^)

・無理をせずに回ろう

テンションの上がった子供は自分の限界を優に超えます。なので大人がセーブしてあげないと後々面倒なことに・・・休憩は必ず挟んで行動するようにしましょう(^^)

・チャイルドスイッチ・シングルライダーを利用して親も楽しもう

どうしても身長制限に満たなかったり、子供が途中で寝てしまった場合親御さん1人だけでも乗れる方法です。せっかく来たのだから1つくらいはスリル系乗ってもいいのでは?

 

最後に

・ミッキーフェイスウォッシュはあまり上手くミッキーにならない

特に子供の手ではミッキーフェイスの再現は難しい・・・

f:id:kyopapa:20190605061035j:plain

【公式】ハンドウォッシングエリア|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート