ディズおたパパのおもちゃと育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

【プチDIY】ライドウォッチ収納ボックスを作る

息子ちゃん大のお気に入り

『ライドウォッチ』シリーズ

しかし、このライドウォッチ・・・微妙に場所をとります(^^;)

しかも部屋のあっちこっちに置いていかれるとたまったもんじゃない。

ということで100均で購入できるもので簡単な収納ボックスを作りました。

f:id:kyopapa:20181107214324j:plain

気をつけたのは

1・ちびっこでも簡単に収納できる

2・見栄え良く

3・そこそこ収納できる

の3点です。

購入したのは下記の商品。100均なのに100円のものでなくすいません(^^;)

f:id:kyopapa:20181107214406j:plain

300円のケース

400円の連結できるフロアマット

 

ライドウォッチ収納ケースの作り方

 

 

1・フロアマットをケースの中の大きさに合わせてカットします。

横幅が足りないのでカットした連結部分をうまく合わせて調整します。

 

2・ライドウォッチの接続部に合わせてマットをくり抜く

f:id:kyopapa:20181107214056j:plain

ライドウォッチを並べて、ちょっと強く押すと接続部分の形がつくのでそのサイズに合わせてカッターでくり抜きます。定規を使うと綺麗に切れます。

ツルツルの正面部分より裏側のスポンジ部分を使うのが良いです。カッターの刃も裏面から入れた方が綺麗に切れます。

 

3・切り抜いたマットに両面テープを貼ります。

f:id:kyopapa:20181107214149j:plain

なるべく多めにテープをつけた方がいいかもしれません。

 

4・ケースに入れて完成

f:id:kyopapa:20181107214232j:plain

まとめ

非常に簡単な方法で11個ものライドウォッチを入れるケースを作ることができました。

クリア素材なので中のライドウォッチの確認も可能(^^)

息子ちゃんも大喜びで片付け出来るようになりました!!

 

今度はキョウパパ自分用のケースを作ってみたいと思います(笑)

なんとかゲンムもゲットしたし(笑)

 

大きなお友達はこちらにチャレンジ

SG/GPライドウォッチをDX風に改造してみよう
www.kyopapa.com