ディズおたパパのおもちゃと育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

真夏に赤ちゃんをパークに連れて行くことは虐待に等しいのではないかと思う

個人的な意見なので読み飛ばしてください。

 

キョウパパは学生の時にTDRでアルバイトしていました(^^)

夏休みを利用しての体験でした。とてもいい経験だったと今でも思います。

もうかれこれ10数年以上も前のことになりますね!!月日が経つのは早いものです。

その年の夏は暑かった記憶があります。

熱中症という言葉がそれほど流行ってない年でしたが頭が痛くなった記憶があります。多分軽度の熱中症だったんだなと思います(^^;)

 

その時と比べて確実に日本は暑くなってる!!耐えられるレベルを超えてます。

 

バイト当時僕はこう思っていました。

『こんな時期に赤ちゃんを連れてくる親はヤバいやつだ!!』

僕が担当するアトラクションに赤ちゃんを抱っこして乗ってくるゲストさんがいるんです。

めちゃくちゃ暑い日にです。

そしてアトラクション周辺にもたくさんのベビーカー!!

確かに赤ちゃんNGじゃないので別にいいのですが。

よくもまぁこんな暑いにの連れてくるなと・・・

赤ちゃんは自分の意思でパークには来ません。そう、親が連れてくる!!

その赤ちゃんは本当に楽しいの?思い出に残っているの?

1日のほとんどを睡眠に使ってるのに?

寝ている子供はベビーカー?地面から親よりも低いところに、焼かれた地面に近い場所で寝る赤ちゃん。

何考えてるの?って思ってました。

 

それが今ではさらに暑くて熱中症になる危険がつきまとう。

そんな時に赤ちゃんと行って来ました!!っていうのはどうなのかと?

いや、別にその家庭のことなのでいいんですが、自分も親になった今キョウパパは改めて真夏に赤ちゃんをパークに連れて行くのは虐待だと思っています。

せめて自分で水分補給できるようになってからでないと連れて行けないな・・・

 

行けなくてもいいじゃない!!パークは逃げないよ!!

その間にお子さんとディズニーの映像でも見て予習しておけばいいのです。

我が家の息子ちゃんがディズニーデビューしたのは1歳になってからでした。

 

kyopapa.hatenablog.com

 

 

kyopapa.hatenablog.com

 

息子ちゃんは映像で見ていたこともあって、ミッキー達に会った時に極端に萎縮しませんでした(笑)

生まれたてのお子様を連れて行こうと思っている方は今一度思い直して見てはいかがでしょうか?

 

と個人的な意見を書いて見ました。

ご気分を害された方がいらっしゃいましたらすいません。

では、おやすみなさい。