ディズおたパパのおもちゃと育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

【修理】三菱 オールインワン テレビ REAL Blu-rayドライブ交換・換装した話

我が家ではかれこれ6年ほど三菱のオールインワンモデル『REAL』を愛用しています。

型番は『LCD-32BW6』

三菱電機 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ HDD 500GB ブルーレイレコーダー搭載 REAL LCD-32BW6

これ一台でテレビも観れる、録画もできる、Blu-ray・DVDも見れるし録れる(録れるのはBlu-rayのみ)といったオールマイティーな機種です。

 

特に『アナログ動画のデジタル化』に関しては非常に使い勝手の良いテレビだと思います。

接続が簡単で、アナログ機器をこのテレビに接続すれば録画出来てBlu-rayに焼くこともできます。

www.kyopapa.com

 

 

しかし家電製品の宿命、不良発生には敵いません(^^;)

とうとう我が家のREALもBlu-rayが認識されなくなりました。

 

HDDへの録画は問題なく作動する。

DVD/DVD-Rは読み込み可

Blu-rayは読み込み可

Blu-ray-R/RWは読み込み・書き込み共に不可

 

上記の故障を考えるとドライブの故障が疑わしく、サービスマンモードでの自己診断もNGでした。※サービスマンモードの入り方は途中で詳しく説明します。

保証期間もとっくに過ぎているので自己責任の上で修理しようと思い実行しました。

やってみると以外と簡単!!

それでは手順を追って書いていこうと思います。

もし、実行されるという方がいたら参考になれば幸いです。

しかし、あくまでも自己責任でお願いします。一切キョウパパは責任を持ちません!!

 

三菱 テレビ REAL Blu-rayドライブ交換方法

ブルーレイドライブの交換作業内容です。

 

 

1、テレビ 主電源コンセントを抜く

死にたくなかったらこれを必ずやってください。

下手げに感電しても知りませんよ。

 

2、ブルーレイ ドライブとのコネクターを外す。

ドライブがあるカバーの横にコネクターがあります。

キョウパパのREALは黄色いコードでした。

f:id:kyopapa:20180730214612j:plain

これを外しましょう!!

 

3、ブルーレイ ドライブの外カバーを外す

本体裏側の出っ張った部分にBlu-rayドライブが収まっています。

f:id:kyopapa:20180730214750j:plain

ここを外します。

f:id:kyopapa:20180730214701j:plain

画像のように左右共にネジ2本で留まっています。これを外してください。

またネジの大きさと種類が微妙に違うのではずした箇所とネジをなくさないようにしてください。

 

4、ブルーレイ ドライブを外す

まずは背面のコネクターを外します。

f:id:kyopapa:20180730214925j:plain

外したらドライブを固定しているトレーからドライブを外しましょう。

これも左右共にネジで固定されています。

f:id:kyopapa:20180730215022j:plain

左右共に2本ずつです。

画像で位置を確認してください。以外と簡単に外れます。

f:id:kyopapa:20180730215120j:plain

 

5、交換するブルーレイ ドライブを確認する。

まずドライブの型番を確認しましょう。

f:id:kyopapa:20180730215155j:plain

我が家のドライブは『BDR-L08FU』という機種でした。

f:id:kyopapa:20180730215232j:plain

同じタイプを探しましたが結局見つけることができずに『BDR-L06MTA』という同じくREALで使われていた中古のドライブを購入しました。

見た感じ同じです。

f:id:kyopapa:20180730215317j:plain

約¥5,000でした。新品だとドライブだけでも約¥16,000くらいとのことで仮に動かなくても仕方がないと思うことにして意を決して購入しました。

 

6、ブルーレイ ドライブを取り付ける

手順4→3→2の順で戻していけばOKです。

 

7、テレビ本体 『サービスマンモード』でシリアル更新をする。

このREALのサービスマンモードの入り方は、

本体左側の電源ボタンとチャンネル下ボタンを同時に10秒以上押し続ける

と入れます。

シリアル更新はリモコンの数字の『6』を押せば完了します。

ついでに『BD/DVDドライブ自己診断』をしておけばなおのことOKでしょう。

f:id:kyopapa:20180730215411j:plain

 

結果

無事にドライブは復活しました。試しに今まで録りためていた番組を録画してみましたが問題なく出来ました。

もし三菱のサービスマンに修理を依頼すると約¥30,000はかかってしまうとのこと・・・

キョウパパはブルーレイドライブの価格のみ約¥5,000で修理することができました。

この三菱のREALはかなり優秀なので、これからも末長く使用していきたいと考えていたので一安心。これでまたDVD化されていないディズニーや特撮・アニメをデジタル録画出来るってもんです(^^)

 

あくまでも保証の切れた電気機器を自己責任のもと修理しました。

もしこちらの記事を読んで実行に移しても自己責任でお願いします。

壊れるリスクもあることは重々承知で頑張ってください!!

 

それで直らない場合は

残念ながら一体型の欠点として『内部データーを外部に移すことが出来ません』

というのもこの機種に限らず一体型には外部出力がありません。

諦めるしかありません。

 

買い換える以外の選択肢はありません。

とは言っても一体型の魅力に慣れてしまうとテレビ本体とレコーダーを別に購入するのは躊躇してしまうでしょう。

多分自分も同じタイプのテレビに買い換えると思います。

替え時としては確実に迫ってくる増税。高額な商品ほどさらに手が出なくなってしまいますね(^^;)

増税前に買い換えましょう!!


このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方、興味を持たれた方、是非読者登録お願いします。↓↓↓↓