ディズおたパパのおもちゃと育児日記

ディズニーおたくな新米パパが育児に時に趣味に奮闘する日々を書きとめるブログです( ´ ▽ ` )ノ

【コレクション紹介】レーザーディスク版アラジン 声優はあの誠意大将軍

レーザディスク版ディズニー映画『アラジン』

ディズニー特撮大好き育児パパ!どうもキョウパパ@kyopapa)です。 

本日は来月に実写化もされるディズニー映画『アラジン』

www.disney.co.jp

そのアニメ版。要は元!!

キョウパパはレーザーディスク版をコレクションしています。

二ヶ国語版・字幕スーパー版等々

今回はそのレーザーディスクを簡単にご紹介(^^)

 

 

 

 

 

内容はご存知の通り、声優さんの変更こそあれシーンの変更はありません。

DVDだからLDだからVHSだからと言って画像の質以外違う点はありません。

噂では監督が墓場に持っていったカットシーンがあるとのこと・・・

 

初代声優は羽賀研二

初代アラジンの声優はあの羽賀研二さんが担当していました。しかし諸事情により降板

現在は有名実力派声優『三木眞一郎』(ポケモンのコジロウ役)

羽賀研二さんがアラジンの声優を務めた方を視聴したければ2007年以前のメディアを!

三木さんがアラジンの声優を務めた方を視聴したければ2007年以降のメディアを探してください。

もし上映当時の音声が気になるようでしたら2007年以前のDVDを探してください(^^)

アラジン 3部作 完全BOX [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-05-18)
売り上げランキング: 5,280

通常盤LD『アラジン』『アラジン ジャファーの逆襲』

f:id:kyopapa:20190528054159j:plain

そのまま飾っておける巨大なジャケットが好きでレーザーディスクを収集しています。

LP盤と同じでそれだけで絵になる。

また特典に下記のようなポスターが入っているのも特徴。たまに塗り絵の時もあります。

f:id:kyopapa:20190528054333j:plain

 

『アラジン』完結編盗賊王の伝説

ディスク紛失により画像アップできず・・・(;;)見つけ次第すぐに載せます。

この作品で一応アラジンは完結!!

この作品のBGMはディズニーシーにも利用されています。

 

www.kyopapa.com

 

 

『アラジン』アニメ短編集

下記の作品はアニメ短編集です。声優さんは全て三木さん。

TVシリーズの収録作品です。最初は悪役だったイアーゴもこの作品ではしっかり仲間入り。

f:id:kyopapa:20190528054703j:plain

 

『アラジン』スペシャルコレクション

f:id:kyopapa:20190528055658j:plain

レーザーディスク時代の特徴。

『BOXが超豪華』

流石バブルの遺産!!

細かな特典は帯参照

f:id:kyopapa:20190528061856j:plain

という感じです。

価格に関しても今のスペシャルエディションと比べるとそこそこ良い価格(^^)

ただ1作品だけでこの価格と考えるとちょっと高いかな?

そして日本語字幕・・・そこは吹き替えでお願いしたい。

 

f:id:kyopapa:20190528061413j:plain

本編のLD2枚とメイキングのLD1枚が入っています。

メイキングだけパッケージが違いますね。メイキングディスクのジニーもシックで良い感じ。

 

f:id:kyopapa:20190528061447j:plain

それとメイキング特集の冊子が特典で付いています。

その冊子がとても内容が濃くてマニアには堪らない出来です。

f:id:kyopapa:20190528061523j:plainf:id:kyopapa:20190528061519j:plain

何せキャラクターのメイキングが事細かに描かれているんですから!

アラジンの作画手順やコンピューターを使用した方法。

他で探してもなかなかここまで細かな資料は見つかりません(^^)

 

まとめ

ディズニーのレーザーディスクはそのパッケージに価値があると言っても過言でないくらい力を入れているのがわかります。

そのまま飾っても良いし。もちろん作品自体も素晴らしいものばかりです。

 

キョウパパがディズニーのレーザーディスクを中心的にコレクションしているのには訳があります。

・単価が安い

現在LD自体が生産されていないので中古のみの取り扱い。さらに稼働できる機器も少なくなってきているのでLDの単価も非常に安いです。

オークションでは送料を除くと1枚10円くらいで購入できることも!!

・レアな作品が多い

『南部の唄』『ドラゴンスレイヤー』等々未だにDVDになっていない作品もLDにはあるのが特徴です。

未DVDのディズニー映画について詳しくは下記をご覧ください。 

www.kyopapa.com

www.kyopapa.com

 

・アナログの雰囲気を味わえる

デジタル化が進んでいる昨今の映像業界。アナログの温かみのある映像は影を潜め衰退状態です。

もちろんデータとして残しておくことを考えるとデジタル化の1択ですが、視聴環境を整えて温かみのある映像を楽しみめるレーザーディスクが好きです。

結構勘違いしている人も多いのですがLDはアナログです。

 

今現在レーザーディスクは過去の遺産。

既に生産は終了して絶滅へとまっしぐら。

残念ですが復活することも考えにくいです。なので今あるディスクを大切にしていきたいと考えています。

ディスクの保管方法は下記を参照に 

www.kyopapa.com

 

とは言ってもこのサイズ。

これだけでポスター等にも使えるのでジャケットとしての評価も最高です。

かさばると言ってしまうとそれまでですが・・・

再生環境のある方は価格がかなり安いので揃えやすくおすすめです。